マンションギャラリー・現地案内図

APPEARANCE DESIGN

街並と調和する、シンメトリーなファサード。

街並に調和する端正な2棟建てのフォルムが目をひきます。ストリートに面したファサードに漂う、シンメトリーの均整美。低層は深い色調、上階には明るい同系色を用いて、品格と安定感を醸し出します。

左 : イーストウイング

右 : ウエストウイング

大規模な2棟建てでありながら、スタイリッシュ。設計にあたっては、先進の街―千早にふさわしいフォルムであることを最優先にしました。レンガ調、石貼りなど外観を装うマテリアルの選定にもこだわっています。建物内に歩みを進めるとエレガントで落ち着いた空間が広がります。漂うのは、建物とエントランス、ラウンジの色調が緩やかに統一された優雅な空気感。先進の千早がもつ豊かなライフクオリティを物語ります。

株式会社エヌプラスアーキテクトデザインオフィス 代表取締役・一級建築士 中村 正次郎

ENTRANCE APPROACH

すべてを包み込むやさしい表情。

いつも変わらない表情で、行き帰りを見守るエントランス。その佇まいは、暮らしの成長をやさしく見守り、包み込む印象です。住まう人のかけがえのない「ホーム」であることを物語ります。

アプローチからの流れも優雅に。

アプローチの印象を引き継いで温かみのある空間へと誘うエントランスホール。壁、床、天井は同系色でコーディネートされ、気品とやすらぎのムードを漂わせます。

ラウンジにはゲストルームの趣。

エントランスホールをぬけると、アクアリウムが目を和ませるラウンジ。 邸宅のゲストルームを思わせるゆとりと落ち着きを湛える空間です。 ソファに腰を下ろす待ち合わせのひとときにも、優雅な時間が流れます。

※掲載の完成予想図は設計図を基に作成したCGで、形状・色等は実際のものと異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。また、敷地周囲の電柱・標識・ガードレール等についても再現しておりません。表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いております。竣工時は植物の育成を見込んで必要な間隔をとって植えております。